オンライン保険

目的に合った保険の提案

目的で考える、保険の選び方

死亡保障を準備したい
ライフステージや家族構成、収入、支出などによって必要な死亡保障の金額は異なります。ご年齢に応じて、保障金額を設定し、お子様が独立されるタイミングまでの保障期間を設定することで保険料を抑えつつ、必要な保障がご準備できます。チューリッヒ生命の定期保険プレミアムDXでは保険期間を55歳~90歳満了、10年定期まで自由に選択できる点がお勧めです。例えば10年定期、死亡保障1000万の保険金額、30歳男性の場合でも月々970円*¹でご準備できます。
*1:非喫煙優良体型の場合の保険料となります。
募補02373(2021/03/15)
医療費を一時金でカバーしたい
最近では入院日数は短期化しております。従来の日額タイプよりも入院日数に関係なく一時金が受け取れる保障の準備をお勧めします。入院一時金に特化したプランの作成については「プランを確認・変更」→オプション7大疾病延長入院給付「付加しない」を選択→入院一時金を最大20万円まで設定可能です。チューリッヒ生命の終身医療保険は入院一時金を高く設定できる点がお勧めです。
募補02373(2021/03/15)
外来手術費用を重視して備えたい
最近では入院せずに外来で行う手術が増えており、全手術の約6割を外来手術が占めております。ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」の手術保障特約(2018)は、入院中に手術を受けたときだけでなく、外来で手術を受けた場合にも給付金をお受け取りいただけます。手術保障特約(2018)を付加して外来手術に手厚く備えるプランの作成については、保障設計画面のプラン選択でライトプランまたはおすすめプランを選択→主契約を3,000円に設定→手術保障特約(2018)を「Ⅰ型(入院2倍)、入院中:10万円/外来5万円」を選択して設定できます。「ネオdeいりょう」の手術保障特約(2018)は主契約の入院給付金日額に関わらず、外来手術給付金額を設定できる点がお勧めです。
※上記の作成内容については一例であり、お客さまのニーズに合わせて保障内容を調整いただけます。
※対面でのお申込、インターネットでのお申込の場合、一部取扱が異なります。詳細は募集代理店にご確認ください。
B20N1242(2021.2.12)
がんの治療給付金を準備したい
最近のがん治療は通院治療が多くなり、自由診療など多様な治療法があります。それらの中でご自身にあった治療法を選択でき、治療給付金として受け取れるがん保険をお勧めします。治療給付金のみのプラン設計については基本保障(主契約)で基準給付金月額「10万円」を選択→ガン診断給付金「付加しない」を設定→ガン通院給付金(日額)「付加しない」を設定すると保険料が算出されます。チューリッヒ生命の終身ガン治療保険の治療給付金は所定の抗がん剤、放射線、ホルモン剤治療等を受けられた際に給付金*¹を毎月お受け取りいただけます。診断一時金を選択せずに治療給付金だけを設定できる点がお勧めです。
*1:自由診療による抗がん剤、ホルモン剤治療を受けられた際は基準給付金の2倍の給付金を受け取れます。
募補02373(2021/03/15)
三大疾病にかかる費用に一時金で備えたい
がんに加え、心疾患、脳血管疾患が三大疾病と呼ばれております。ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」の三大疾病一時給付特約(2021)は、初めてがん(上皮内がんを含む)と医師により診断確定されたときにがん一時給付金をお受け取りいただけます*¹。また、心疾患、脳血管疾患により、1日以上の入院(日帰り入院*²を含む)をしたとき、または公的医療保険の給付対象となる手術を受けたときに心疾患一時給付金、脳血管疾患一時給付金をお受け取りいただけます。各給付金はご契約後一回限りではなく、それぞれ1年に1回を限度に何度でも受け取ることができます。三大疾病一時給付特約(2021)を付加したプランの作成については、保障設計画面のプラン選択でライトプランまたはおすすめプランを選択→主契約を3,000円に設定→三大疾病一時給付特約(2021)50万円を選択して設定することができます。
*1:2回目以降はがん(上皮内がんを含む)の治療を目的として入院をしたときにお受け取りいただけます。
*2:日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいいます。支払対象の日帰り入院に該当するかどうかは入院基本料の支払有無などを参考にネオファースト生命が判断します。
※上記の作成内容については一例であり、お客さまのニーズに合わせて保障内容を調整いただけます。
※対面でのお申込、インターネットでのお申込の場合、一部取扱が異なります。詳細は募集代理店にご確認ください。
B20N1243(2021.2.12)
生活習慣病にかかる費用に一時金で備えたい。
国民の約7人に1人が8大生活習慣病患者です。ネオファースト生命の「ネオdeからだエール」は、8大生活習慣病(がん(上皮内がんを含む)、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝疾患、膵疾患、腎疾患)で入院した場合に給付金をお受け取りいただける保険です。主契約の保険料は更新の都度、健康年齢*により保険料を算定します。健康診断の結果、健康年齢*が若くなるほど、更新後の主契約の保険料は安くなります。
*健康年齢とは、健康状態を年齢で表したもので、健康年齢判定日(更新日)の実年齢と健康診断結果をもとに算定します。
※対面でのお申込、インターネットでのお申込の場合、一部取扱が異なります。詳細は募集代理店にご確認ください。
B20N1244(2021.2.12)
教育資金に備えたい
こちらでは現在オンラインで手続き可能な保険会社がない為、オンライン相談もしくはご来店にて対応させていただきます。

Web予約はこちら

老後資金に備えたい
こちらでは現在オンラインで手続き可能な保険会社がない為、オンライン相談もしくはご来店にて対応させていただきます。

Web予約はこちら

持病・入院歴のある方へ

死亡保障を準備したい
ライフステージや家族構成、収入、支出などによって必要な死亡保障の金額は異なります。ご年齢に応じて、補償額が変動して、少ない保険料で高額な保障に備えられる逓減定期保険をお勧めします。しかし現在オンラインで手続き可能な保険会社がない為、オンライン相談もしくはご来店にて対応させていただきます。

Web予約はこちら

持病・既往症があるが、外来手術をはじめとする医療保障を準備したい
近年では、医療技術の進歩により様々な治療方法があり、入院を伴わない手術も増えております。ネオファースト生命の「ネオdeいりょう 健康プロモート」は持病・既往症があり健康状態に不安のある方でも入りやすい医療保険です。手術保障特約(引受基準緩和型)は、入院中に手術を受けたときだけでなく、外来で手術を受けた場合にも給付金をお受け取りいただけます。手術保障特約(引受基準緩和型)を付加して外来手術に手厚く備えるプランの作成については、保障設計画面のプラン選択でライトプランまたはおすすめプランを選択→主契約を3,000円に設定→手術保障特約(引受基準緩和型)を「入院中:20万円/外来10万円」を選択して設定できます。「ネオdeいりょう 健康プロモート」の手術保障特約(引受基準緩和型)は主契約の入院給付金日額に関わらず、基準給付金額を設定できる点がお勧めです。
また、「ネオdeいりょう 健康プロモート」は契約日から5年後、所定の要件を満たした場合、保険料が割り引きになります。*
*契約日から5年後の契約応当日において、前日までに疾病入院給付金・災害入院給付金の支払われる対象となる入院の日数が通算してそれぞれ5日未満の場合、健康割引特則が適用され、以後の保険料が割り引きとなります。
※上記の作成内容については一例であり、お客さまのニーズに合わせて保障内容を調整いただけます。
※対面でのお申込、インターネットでのお申込の場合、一部取扱が異なります。詳細は募集代理店にご確認ください。
B20N1245(2021.2.12)

損害保険

海外旅行時の治療費に備えたい
海外での治療費は日本と違い、健康保険制度が適用されませんので、高額化する傾向にあります。現地での病院手配も含め、不安な方には海外旅行保険をお勧めします。

自転車保険加入義務化に伴い、保険を準備したい
全国的に自転車保険も自賠責保険と同じように加入義務化の傾向にあります。これは全国的に自転車事故に関するトラブルが相次いでいるためです。宮崎県でも2021年4月1日より義務化となるため、これから自転車に乗られる方にお勧めします。また加入されたご本人だけでなく、同居のご家族、別居の未婚の子まで補償対象となるため、ご家族単位でのご加入をお勧めします。
車を購入したわけではないが、レンタカーやカーシェリングのため数日だけ保険を準備したい
最近では車を所有される方が減っている中で、車をシェアして利用される方が増えております。そこで乗る時だけでいいので、自動車保険を準備したいという方にお勧めします。

バイクにもロードサービスが付帯された保険を準備したい
バイクも車と同様に故障などにより自走不能となったりすることがありますが、バイクのロードサービスが付帯されている保険会社は少ないです。ロードサービスが付帯でき、手軽に加入できる保険会社をお勧めします。

やっぱり相談したい
オンライン相談もしくは店舗での相談も承っております。