C.I.S News

都道府県魅力度ランキング 宮崎県は”22位”

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。
毎年注目されている「都道府県魅力度ランキング」ですが、タイトルにもあるように宮崎県の今年の順位は“22位”でした。
そもそも「都道府県魅力度ランキング」とは?という方はこちらの記事が参考になれば幸いです。

 

目次

-都道府県魅力度ランキングとは

-調査方法について

-まとめ

 

都道府県魅力度ランキングとは
株式会社ブランド総合研究所が実施している「地域ブランド調査」のことです。
株式会社ブランド総合研究所が定めた基準や調査方法により、魅力ある順にランキング形式で発表されます。

「地域ブランド調査」に基づき、都道府県の「ブランド力」を評価した指標を“魅力度”としてランキングしているようです。

この調査は2006年から実施されているようで、元々は市町村だけが対象でしたが、2009年からは都道府県も対象になったようです。

今年のランキングについてですが、12年連続で北海道は1位という結果でした。

2013年から7年連続で最下位だった茨城県ですが、今年は最下位を脱出し42位となり、最下位は栃木県となりました。

気になる「宮崎県」の順位ですが、昨年は“28位”でしたが今年は“22位”と順位を上げております。

 

調査方法について

  • 調査時期は、毎年7月
  • 結果発表は、毎年9~10月頃
  • 調査方法は、インターネット
  • 調査対象地域は、全国1,000の市町村と、47都道府県
  • 調査対象者は、20~70代の消費者を男女別、各年代別、地域別
  • 調査対象者数は、約30,000人(地域ごとの回答者数は平均で約560人)

魅力度の集計方法は、認知度、地域イメージ、観光意欲度、食品購入意欲度など84項目あるようです。

 

まとめ

今年の「都道府県魅力度ランキング」で宮崎は”22位”という結果でしたが、今後「アミュプラザみやざき」のグランドオープンをきっかけに、宮崎県全体が盛り上がることにより宮崎県の魅力が高まることを期待しております。

来年は、ランキングTOP10に宮崎県の名前が載っていることを期待しております。