C.I.S News

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

現在、新型コロナウイルスを取り巻く状況は日々変化しております。
新型コロナウイルスに罹患された方々、並びに事業活動に甚大な影響を受けていらっしゃる皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。
6月19日、厚生労働省から新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)がリリースされました。スマートフォンにインストールしておくことで、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けたり検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

 

目次

‐新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)とは?

‐実際に使ってみた感想

‐インストール時の注意点

‐まとめ

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)とは?

  • スマートフォンのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスの陽性者と接触した可能性について通知を受けることができる
  • 利用者は、陽性者と接触した可能性が通知されることで、検査の受診などのサポートを早く受けることができる
  • どこで、いつ、だれと近接した状態か互いにはわからないようプライバシーが確保されている
  • 陽性者と1メートル以内に15分以上一緒にいた人に通知する
  • 通知された人は症状や身近な者の状況をアプリ内で選択すると検査の受診などを案内される

 

実際に使ってみた感想

アプリをインストールして、ホーム画面を表示させるまで特に難しい操作は必要ありませんでした。プライバシーにも配慮されており、氏名などの個人情報の入力は一切ありませんでした。画面もシンプルで分かりやすく、使いやすいアプリだと思います。
ただ、Bluetoothを常時オンにしなければならないという点は、バッテリーの減りやセキュリティー的に問題がないか気になりました。対策としましては、オペレーティングシステム(iOS、Android OS)を最新の状態に保つことが必要です。その他注意点につきましては、下記「インストール時の注意点」をご覧ください。

 

インストール時の注意点

  • 公式アプリストアからインストールする
  • オペレーティングシステム(iOS、Android OS)を最新に保つ
  • アプリケーションを最新の状態に保つ

 

アプリをインストールする際は、送られてきたメールやメッセージなどで通知されたURLからアクセスせず、公式のアプリストアを利用して下さい。また、アプリを入れる前にアプリ名・開発元やレビューの内容などを確認し不正アプリではないかを判断してから入手して下さい。
新型コロナウイルスに便乗したサイバー犯罪は、これまで複数確認報告されております。基本的なセキュリティ対策をスマホでも怠らないようにし、サイバー犯罪の被害に遭わないように自己防衛することが大事です。

 

まとめ

アプリをインストールするだけで、陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるというものですが、一番のメリットは保健所や病院での検査・優先的なサポートを受けやすくなるという点だと思いました。また、通知を受けることにより無症状の人が受診し、感染拡大を防ぐこともできます。
一方で全国民の6割に普及しないと十分な効果が得られないなどの指摘があがっており、ハードルが高いと感じました。ですが、自分が誰かに感染させないためには必要なアプリだと思います。誰かのために、自分の大切な人を守るためにこのアプリを使いたいと思います。

最後に、1日でも早くこの新型コロナウイルスが終息することを願っております。

 

※アプリのインストール方法や注意事項に関しましては、厚生労働省の公式ホームページ新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Applicationをご確認ください。