C.I.S News

宮崎県における運転免許証の返納方法と返納後のメリット

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。

近年高齢者ドライバーによる死傷事故が数多く報道され社会的な関心が高まっていますが、報道をきっかけに、自分自身もしくはご家族の運転に不安を覚え、運転免許の返納を検討されている方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、宮崎県における運転免許証の返納方法や免許返納後のメリットについてご紹介していきたいと思います。

免許返納率は年々増加


引用元:https://whill.inc/jp/column/08_drivers-license

図表の通り年々高齢者における運転免許証の返納率は増加しています。
免許返納を行おうと思ったきっかけを調査したアンケートによると


引用元:https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/koureiunten/kaigi/3/siryoh/shiryo4.pdf

・運転の自信がなくなった
・運転する必要がなくなった
・家族に勧められた
が多くの割合を占めています。

特に、家族に勧められたという回答は全体の33%を占めています。

宮崎県免許返納率

運転免許返納率の都道府県別ランキングでは宮崎県は34位となっています。
県内は車社会であるため免許返納のハードルが高いことが理由であげられます。

引用元:https://gentosha-go.com/articles/-/33890?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=partnerLink

宮崎県運転免許返納方法

ここからは宮崎県における免許返納時の申請方法についてご説明します。

免許返納はどこで申請するの?

宮崎県では、
・宮崎・都城・延岡市の各運転免許センター
・警察署
にて免許取消申請書を提出する事で免許返納をすることができます。
※免許取消申請書は申請先にあります

申請者は本人(代理申請も可能)

免許取消申請書を提出する方は基本的に免許を所持しているご本人が行いますが代理での申請も可能です。
代理申請ができるのは
・申請者の3親等内の親族(配偶者含む)
・老人ホーム等の介護施設の管理者
になります。

代理申請の場合は、事前に申請者に対して『委任状兼承諾書』に署名をして頂く必要があります。
また、親族の方は”戸籍謄本”施設の管理者であれば社員証等の身分を証明する書類が必要です。
委任状兼承諾書のダウンロードはこちらから▶︎宮崎県警察本部HP

宮崎県運転免許返納メリット

ここからは、宮崎県における運転免許返納におけるメリットの一部をご紹介します。
県内在住者全員が対象になるものや市町村別に設けられている制度があります。

交通系のメリット

○宮崎交通
高齢者用悠々パスの3ヶ月、6ヶ月分の定期券が半額

○タクシー
県内のタクシー会社の運賃が1割引

製品割引

○電動車いす
1~2万円割引や中古車1割引

○自転車
イオンバイク・ホームワイドの自転車が5%割引

○メガネ・補聴器
眼鏡市場やメガネスーパーのメガネ・補聴器が5%~15%割引

温泉やホテルの宿泊料も

その他にも、温泉入浴料・飲食料・ホテルの宿泊料割引など数多くの特典があります。

また、市町村別の特典もそれぞれの用意されています。

全ての特典情報は宮崎県警察本部の公式ホームページをご参照ください。
宮崎県警察本部HP

まとめ

居住地域によって運転免許返納のハードルに差がありますが、事故を起こしてしまってからでは取り返しがつかない場合もあります。
免許返納後も数多くのメリットがあるため、ぜひ一度ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。