C.I.S News

完全食(完全栄養食)ってなに?料理に手間をかけずに健康維持

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。

日々の仕事や家事が忙しく、ついつい便利なコンビニ弁当やインスタント食品で食事を済ませてしまうという方も多いのではないでしょうか。

このような食生活では栄養バランスが崩れ、病気の原因にもなる可能性がありますよね。

そこで今回は、そんな方におすすめな手軽に栄養が取れる完全食についてご紹介していきたいと思います。

完全食(完全栄養食)ってなに?

完全食とは、人が健康を維持するために必要な栄養素を全て含んだ食品、あるいは食事を指します。

栄養豊富な食べ物として納豆がありますが、納豆は、免疫機能維持に役立つビタミンCが含まれていなかったり栄養の偏りがあるため、ビタミンCを含むレモンやブロッコリーなどと一緒に食べる必要があります。

一方で完全食は、必要な栄養素(厚生労働省の定める日本人の食事摂取基準)が全て計算して作られているため、一食のみで全ての栄養素を摂取することができます。

近年では、栄養バランスや栄養不足が気になる方や、多忙で十分な食生活が送れない中でも健康維持に努めたい方などを中心に人気を集めています。

完全食(完全栄養食)の種類

一口に完全食と言っても実はさまざまな種類があり、大まかにタイプ別に分けると以下のように分かれます。

・固形タイプ
・食事タイプ
・ドリンクタイプ

それぞれご紹介していきたいと思います

固形タイプ


引用元:https://basefood.co.jp/

小腹がすいた時や朝食にでも食べられる固形タイプ。

最近ではコンビニでもよく見かけますね!

クッキーやグミなどの種類がありお菓子感覚で食べられます。ダイエット中のお菓子代わりにしたりする方も多いようです。

食事タイプ

引用元:https://basefood.co.jp/

食事を楽しみながら完全食を取り入れたい方にオススメです。

普段の食事に置き換えることで、食事を楽しみながら栄養を摂取することができます。

完全食を販売しているBASEFOOD(ベースフード)では、公式twitterで、完全食を使ったアレンジレシピを紹介しているので、合わせてチェックしてみても面白いかもしれません。

ドリンクタイプ


引用元:https://www.comp.jp/

もっと気軽に好きな時に完全食を楽しみたい方は、ドリンクタイプがオススメです。

仕事中でも移動中の電車の中でも、ドリンクタイプなら周囲を気にせず自分の好きなタイミングで飲む事ができます。忙しい方にはもってこいな完全食ではないでしょうか?

粉末に水を混ぜて飲むタイプでは、抹茶やカフェラテ、ロイヤルミルクティーなどのフレーバーがあり飽きずに楽しむ事ができます。

新しい完全食(完全栄養食)が続々登場


引用元:https://misovation.com/

日本人に現代に至るまで愛されてきた味噌汁が、完全食として登場。

もともと味噌には、豊富な栄養が含まれており健康食品として幅広く認知されていましたが、そこに日本人の食事摂取基準に基づく、1食に必要な31種類全ての栄養素をバランスよく取り入れた世界初完全食味噌汁として発売されています。

容器に入れて電子レンジで加熱するだけで、気軽に栄養満点な味噌汁を楽しむ事ができます。

完全食(完全栄養食)は将来的にもっと身近に?


引用元:https://www.nissin.com/jp/news/8315

今回は様々な完全食についてご紹介してきました。

今回ご紹介してきたもの以外にもたくさんの種類が販売されています。

日清食品では完全栄養食プロジェクトとして将来的に500メニューの完全栄養食の完成を目指しています

今後ますます注目が集まるであろう完全食をチェックしてみてはいかがでしょうか?