C.I.S News

人事担当者必見!社内人材配置支援サービス”ミツカリ”

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。

近年では、採用時のミスマッチによる新卒者の早期離職をはじめ、様々な媒体による求人獲得競争の激化、少子高齢化等によって労働者不足に悩まされている会社も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな悩みを解決してくれるかもしれない、社内人材配置支援サービス”ミツカリ”についてご紹介していきたいと思います。

退職の主な原因トップ3


引用元:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/21-2/dl/gaikyou.pdf

厚生労働省発表の雇用動向調査をみてみると、令和2年度では、約8年ぶりに離職率が入職率を上回っていることが分かります。

離職理由の上位3件を挙げると‥

・人間関係

・労働環境(長時間労働や休日)

・仕事内容が合わない

その他では、給料が安いや勤務地への不満などが挙げられますが、群を抜いて上記3件が毎年のようにランキング上位の結果となっています。

社内人材配置サービス”ミツカリ”ではどのようなことができる?

引用元:https://mitsucari.com

“ミツカリ”は社内や新規採用者に行なってもらう適性検査で、

・人材タイプを、個人型か組織型か?

・それとも、新規事業向きか既存事業向きか?

以上の2点を軸に社員分析を行い、グラフ上に表示された分析結果を人事担当者などが人材配置に活用することができる、3,800236,000人が受講しているサービスになります。

分析はどのように?

社員や、採用候補者がスマホ経由で設門72に回答していき、それを基に独自アルゴリズムで自動分析を行います。

以前の適性検査といえば紙での記入タイプが多かったのですが、ミツカリではスマホ、PCからでも受験を行うことができます。

どういった課題に答えられる?

ミツカリの適性検査結果では、新規採用者のミスマッチや社内人事異動に活用できるだけでなく、面接担当者の採用基準の統一化や面接プロセスの効率化など様々な活用方法が可能となります。

活用方法の例

・早期離職など社内ミスマッチを防ぎたい

・検査結果を活用して面接プロセスを効率化

・複数の面接担当者の採用基準を統一化

・社内での配置・配属に活用したい

・活躍者モデルを作って採用や抜擢に使いたい

料金体系

料金体系は2種類あります。

・ベーシックプラン

採用予定者や新入社員の配属などに役立つプラン

採用や配属向きのプランで固定費は0円。

応募者1人につき2000円。

・エンタープライズプラン

社員の適性比較や人材配置に役立つプラン

固定費は月々20000~の年間契約。

まとめ

PanasonicYahoo! JAPANなど大手企業でも導入されている”ミツカリ”。

社内離職率改善をはじめ人間関係や業務のミスマッチを減らしたいという悩みをお持ちの方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?