C.I.S News

スマートリングについて

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。
現在新型コロナウイルスにより「ウェアラブルデバイス」が注目を集めております。
その中でも、今回は「スマートリング」について情報提供させていただきたいと思います。

 

目次

-ウェアラブルデバイスとは

-スマートリングにできること

-NBAがスマートリング(Oura Ring)を導入

-まとめ

 

ウェアラブルデバイスとは

身体に身に着けて使う端末(デバイス)の総称です。身近なところでいうとApple Watchなどがあり、使用する目的やシーンに合わせた様々な種類の端末が発売されています。

主に通知機能・電子決済・健康管理などにウェアラブルデバイスを利用されている方も多いのではないでしょうか。

今注目が集まっている理由としましては、ウェアラブルデバイスによって新型コロナウイルスの感染を早期に発見できる可能性があるためです。

 

スマートリングにできること

スマートリングとは、指輪型のウェアラブルデバイスのことで見た目はアクセサリーの指輪と変わりありません。
NFCという無線通信機能が備わっており、スマートフォンやアプリと通信を行い連携させて使用します。

  • リングの内側に肌と接触するセンサーが付いており、装着者の心拍数や体温を計測できるものもあります。
  • スマートフォンに電話がかかってきた際に、リングで通話できるタイプのものやSuicaなどのようにICカード代わりにも使えるものもあります。

ただし、日本ではまだあまり普及しておらず、日本製のスマートリングは未発売です。

現在日本で販売されているスマートリングは海外の製品が多く、iPhoneには対応しているものの他の機種には対応していないスマートリングが多いです。

そのため、購入する際は事前に調べておくことをお勧めします。

 

NBAがスマートリングを導入

 

Oura Ringでは、歩数・心拍数・消費カロリー・活動レベル・睡眠のレベルと質などをチェックできます。


引用:Techcrunch.com[Oura Ringは今の時代を生き抜くための指輪型健康トラッカー、睡眠分析機能はwatchOS 7を凌ぐ」

研究で、新型コロナウイルスに感染している場合、Oura Ringが発症3日前に90%の精度で感染の兆候を察知するという報告もあることなどが、NBAがOura Ringを採用する決め手になったそうです。

 

まとめ

様々な技術が進歩していく中で、今回スマートリングについてご紹介させていただきました。
私自身このスマートリングには以前からすごく興味があり、日本でも発売される日がくるのを楽しみにしております。
日本でもこれから普及していく可能性があるため、興味のある方は是非一度スマートリングを試されてみてはいかがでしょうか。