C.I.S News

ふるさと納税『ニコニコエール品』第2弾の受付は、9月21日(月)までです。

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。

今回は、ふるさと納税『ニコニコエール品』をご紹介致します。

ふるさと納税を利用されたことのない方は、是非参考にしていただければと思います。

目次

-そもそも『ふるさと納税』とは

-『ニコニコエール品』とは

-偽サイトにご注意下さい

-まとめ

 

そもそも『ふるさと納税』とは

ふるさと納税が作られた背景には、『生まれ育った故郷を離れ都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に自分の意志で、少しでも納税できる制度があっても良いのではないか』という問題提起から始まって作られた納税制度です。

【ふるさと納税とは】

  • 応援したい自治体に寄付ができる
  • 最終的な実質自己負担額は2,000円のみ
  • 返礼品として、自治体から特産品や宿泊券などがもらえる
  • ふるさと納税のお申し込み受付は、いつでも行うことができる
  • ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられる
  • 控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がある
  • 1月1日から12月31日までの1年間に寄付を行った分が当年度の所得税の還付、翌年度の住民税の控除の対象となる

詳しくは総務省の公式ホームページをご確認下さい。
「総務省 ふるさと納税ポータルサイト:https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

 

『ニコニコエール品』とは

新型コロナウイルス感染拡大で被害を受けた生産者の支援を目的とし、ふるさと納税の仕組みを利用した商品流通の促進の取り組みです。

農林水産省の地域の生産者を応援するための補助事業(#元気いただきますプロジェクト)を活用しており、返礼品の増量や半額など従来より大幅にお得となっているようです。

農林水産省の補助事業(#元気いただきますプロジェクト)について
返礼品を提供する事業者・生産者は、該当の品物を調達する際の経費に対して、最大半額分の補助が受けられるというものです。
この補助を受けることで、通常よりも安い金額で、品物の調達ができ、お礼の品として、量が多い品物の供給を自治体に対して実施することができます。

例えば、
黒牛ローススライスセットが、
通常ですと20,000円の寄付で600gだったものが、10,000円の寄付で600gとなっており実質半額となっております。

 

 

 

偽サイトにご注意下さい

※※偽サイトにご注意下さい※※
公式サイトを装った偽のサイトのことで、もしアクセスしてしまうと個人情報やクレジットカード情報の漏洩につながったり、PCやスマホがウイルスに感染してしまう恐れがあります。

 

まとめ

8月22日から始まったふるさと納税「ニコニコエール品」ですが、第2弾の今回は9月21日まで受付されています。
期限まで残り少ないですが、是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?
美味しいものを食べて、日本を元気にしましょう。