C.I.S News

いざという時、携帯電話・スマホで「緊急速報」を受信できますか?

九州南部豪雨災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
地域によっては引き続き大雨が続いておりますので、早め早めの避難行動をお願いします。
また、都心部を中心に新型コロナウイルスの感染が次々と生じておりますので、避難所でのクラスター発生に十分お気を付けください。

 

 

 

株式会社シー・アイ・エスの須賀です。
地震や大雨などの災害の際に、スマホの「緊急速報」が確実に届いてますでしょうか?
今、大規模な自然災害が起きた時に、すばやく情報を得て「命を守る行動」ができるように
「緊急速報」の通知設定について情報提供させていただきたいと思います。

 

 

 「緊急速報」とは

災害発生時に国や地方自治体が配信する災害・避難情報や気象庁が配信する警報などを対象地域内の携帯電話やスマートフォンに対して一斉に配信されるものです。
登録や申し込み手続きなどは不要で、月額使用料・通信料などすべて無料です。

 

 どんな条件やタイミングで通知されるのか? 

【緊急地震速報:配信元 気象庁】


最大震度5弱以上の地震発生時に、強い揺れ(震度5弱以上)が予想される地域及び震度4が予想される地域を対象に発表されます。
※緊急地震速報が届いてから、震源からの距離にもよりますが、たとえ揺れが来なくても1分程度は、身を守るなど警戒をお願いします。

【津波警報:配信元 気象庁】


津波の高さが、高いところで1メートル以上となると予想される地域に発表されます。
※直ちに高い安全な場所へ避難をお願いします。

【特別警報:配信元 気象庁】

大雨、地震、津波などの災害でこれまでに経験したことのないような、重大な危険が差し迫った異常な状態の時に発表されます。
※直ちに地元市町村の避難情報に従うなどの適切な行動をお願いします。

【Jアラート:配信元 総務省消防庁】

国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどが迫っている時、または発生したときに関係する地域に発表されます。
※屋内にいるとき:すぐに近くに頑丈な建物や地下があればそこに避難をして、できなければできるだけ窓から離れ窓のない部屋に移動して下さい。
※屋外にいるとき:できるだけ頑丈な建物や地下に避難する、できなければ物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る行動をお願いします。

【災害・避難情報:配信元 国・自治体】


自然災害の情報や、避難指示などの情報、国民保護に関する情報などが発表されます。
※避難勧告や避難指示に従って、あわてずに行動をお願いします。

 

 受信できない場合に確認すること 

1:受信する設定になっていない

iPhoneの場合:ホーム画面から[設定]>[通知]の項目をタップ>一番下の[緊急速報]が[ON]になっているかご確認ください。

スマートフォン・ガラケーの場合:各キャリア(au・docomo・softbank)のホームページをご確認ください。

2:通話中や通信中は受信されない場合がある

通話や通信中、圏外や電源オフ時は受信されず、受信できなかった場合の再受信はできないようです。

3:携帯端末が受信に対応していない

ご利用の端末が「緊急速報」の受信に対応していない場合は、「Yahoo!防災速報」をお勧めいたします。

※「Yahoo!防災速報」(iOS、Android対応/無料)をインストールし、「プッシュ通知をオン」にして災害などに備えましょう。

※パソコンやガラケーも利用できます。

「Yahoo!防災速報」について詳しくは、「Yahoo!防災速報」(外部リンク)をご確認ください。

 

 まとめ
近年自然災害による大規模な災害が多発していますが、いざという時に大事なことの一つが、何が起きているのかという状況を少しでも早く知ることです。
そして、一番大事なことは”周囲の状況に応じて、あわてずに、まずは身の安全を確保すること”です。
災害発生時の状況は、皆さんそれぞれバラバラだと思います。
例えば、建物の中であったり屋外であったり、乗り物で移動中の時に災害が発生するかもしれません。
繰り返しになりますが、いざという時は”あわてずに、まずは身の安全を確保して下さい”。