お客様本位の業務運営について

お客様本位の業務運営に関する活動報告

令和2年7月14

各位

 

株式会社シー・アイ・エス
代表取締役 陣内 涼

お客様本位の業務運営に関する活動報告について

 

 株式会社シー・アイ・エス(以下、CIS)は、お客様本位の業務運営方針を公表したことに合わせて、その取組状況もご報告させていただきます。

 取組状況については、定量的に評価する指標(以下、KPI)を設定し、各自主的なKPIの定期的な集計を通して、向上・改善状況を報告いたします。今後も方針の浸透・定着を図ることで、お客様本位の業務運営を達成していきます。

CISでは各種専門部門のサービス体制により、
新たにご契約いただいた契約件数をお客様からの信任を得た指標の一つとして位置づけております。

生命保険 損害保険(更改除く)
2017/12~2018/11 413件 115件
2018/12~2019/11 407件 128件

 

CISでは各種専門部門のサービス体制により、
ご継続いただいた契約更改率をお客様からご満足をいただいた指標の一つしとして位置づけております。

主要生命保険会社の継続率(25か月以内)
2019/11まで
FWD富士生命 94.0%
ネオファースト生命 94.7%
オリックス生命 94.7%
損害保険の種目別継続率
2017/12/~2018/11 火災 92.1% 傷害 88.6%
自動車 93.7% 賠償 93.1%
2018/12/~2019/11 火災 93.0% 傷害 94.2%
自動車 91.4% 賠償 97.8%

 

CISでは教育トレーニング部門において、人事理念に基づき、各種研修と資格取得を行っております。
これらが専門性の高さの指標の一つとして位置づけしております。

朝礼(経営理念の浸透及び考え方の育成) 毎日
全体研修(コンプライアンス研修及び想像力の育成) 月1回、年12回
コンプライアンスロールプレイ研修 月1回、年12回
営業研修(営業の実践的ノウハウの研修及びロールプレイ) 月1回、年12回
新人教育研修(考え方の基礎を育成し、応用力を身に付ける) 入社後~1年間

 

資格取得一覧

  • 損害保険トータルプランナー
  • AFP
  • FP2級
  • 簿記検定1級
  • グランドマスター(家計・介護・年金・相続・住宅ローン)
  • リスクコンサルタントGRM
  • 3級自動車整備士

 

CISでは、
損害サービス部門において迅速な保険金支払のために、自社で鑑定・レポート作成まで行っております。
その一例をご紹介します。

例)木材加工製造会社での火災事故

       現場資料(イメージ)

       レポート(イメージ)

本来保険会社から依頼する現場鑑定はレポート作成まで含めると通常2週間程かかりますが、
今回の例では事故発生からレポート作成まで2営業日で完了致しました。

 

CISでは、
業務推進部門においてお客様から寄せられたご意見、要望、お褒め、ご不満等のお声を真摯に受け止め、
コンプライアンス研修で共有し、業務運営や経営改善に活かして参ります。

お客様アンケートの集計結果について

やや満足以上
担当者の話し方・態度について 87.3%
CISの対応は迅速であったか 85.7%
CISの対応は適切で分かりやすかったか 82.5%
1~10で6以上
CISをご家族やご友人にお勧めしたいと思いましたか 87.3%

 

保険会社による認定

AIG損害保険株式会社 AMATグランドマスター認定

 

各種お問い合わせ

ご質問・ご相談、資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ

保険専門スタッフがご相談に対応します

保険クリニックご予約